Top > 健康 > ピルの低用量版が普及している

ピルの低用量版が普及している

ピルを低用量で使っている方が今増えています。自分の意志で妊娠をコントロールすることができるので、上手に使えば非常に役に立ちます。

 

きちんと服用すれば、ほぼ100%避妊をすることができますし、状況に応じて飲み方を変えることもできます。スポーツをする方等日曜日に生理になるのを避けたい方が近年使うケースも増えました。

 

昔はピルは危険な薬と言われていましたが、それは誤解です。今は改良されたのでマイナスになる要素が無くなり、非常に安全な薬になりました。

 

ヨーロッパなどでは、昔からごくあたりまえに女性は利用しており、妊娠は、自分で制御するという考えが強いようです。日本でも肉食女子という言葉がはやるぐらい、女性の立場は恋愛に関しても優位になってます。そのため日本でも今後は使用者がますます増加していくものと思います。

 

ちなみに、低用量ピルは市販はされていませんが、インターネット通販で購入できるようになっているため、使用者の増加にも繋がっていくと思います。

健康

関連エントリー
ピルの低用量版が普及しているテスト